26年振りの島原で同級生とグッズ制作 『島原鉄道あるあるシリーズ』裏話

こんにちは、島原市地域おこし協力隊の田口です。

島原鉄道(通称「しまてつ」)から発売された「あるあるシリーズ」、みなさまチェックされましたでしょうか?

あるあるシリーズ、缶バッチver

「ゆるかわ」「じわる」「どういう意味?」

などなど、色んな感じ方ができる商品ですよねー。個人的には「とまれみよ」推し。


今回は、そんなあるあるシリーズが商品化されるまでの「ちょっとステキな裏話」を紹介します!

(クセが強い)島原鉄道あるあるシリーズ

島原鉄道あるあるシリーズ」とは、島原鉄道でよく見かける風景・設備・物などをゆるくてクセのつよ~いイラストで紹介したもの。

島鉄の時刻表にも採用されている

イラストは「とまれみよ」「硬券」「枕木」「犬釘」の全4種類。商品ラインナップは、トートバッグ・Tシャツ・缶バッチの3つです。(発売日時点)

販売場所

・しまてつショップ(Yahoo!JAPANオンラインショップ)
しまてつショップはこちら
・諫早駅・本諫早駅・多比良駅・島原駅・島原船津駅
・小浜ターミナル・諫早ターミナルホテル

ちなみに「創立113年を記念した商品」なのですが、皆様この部分にちゃんとツッコめたでしょうか……?

毎年がアニバーサリーってこと?ステキやん。

商品詳細については島原鉄道公式ページをチェックしてみてください~!

イラストを制作した上田さん

そんな「あるあるシリーズ」のイラストを担当したのが、地域おこし協力隊の上田友さん。

島鉄沿線を徹底取材して制作した「KokonNiki(ここんにき)マップ」の制作者
真面目・お調子者・時々ロマンチスト
上田さん

・島原市出身

・地域おこし協力隊3年目(任期は2021年11月まで)

・料理好き(スパイスカレーならおまかせ)

・歳は藤原紀香の3つ下

島原市内で「人間として積んでいるエンジンが根本的に違うオッちゃん」を何人か知ってるのですが、上田さんもその一人です。

大学は芸術学部卒で、当然ながらイラストが上手。

島原市の地域おこし協力隊として「島原鉄道の活性化」をミッションとして活躍されています。

▼こちらでPDF版をダウンロードできますー!
KokonNikiマップ みなと島原編
KokonNikiマップ 大三東編

「クスっとくる」イラストを

あるあるシリーズの制作テーマは『いい漢字×いい感じ』。

ゆるくてちょっと笑えるようなイラスト島鉄らしい「文字(漢字)」を組み合わせたグッズを作りたかったそうです。

たしかに完成したイラストを見てみると、

  • クセつよ
  • ゆるかわ
  • マニアック

の三拍子がそろった逸品。

1つだけ紹介すると、「犬釘(いぬくぎ)」=枕木に打ち付ける釘のこと。その形が「犬っぽい」のが名前の由来となっているそうです。まんまー。

一般的に聞き馴染みがない言葉ですが、イラストにするとなんだか可愛くみえてきます。

「犬釘」が完成するまでのアレコレを見てみるとオモシロイですよ(゜-゜)

一瞬だけ蝶ネクタイになっとる……

行ったり戻ったり……ひとつのイラストに苦悩が見えるのが、いい感じ。

ちなみに、首輪&リードをつけたのは上田さんのアイデア。

何気ない遊び心も、いい感じ。

「文字」を書いたのは……?

そんな「島鉄あるあるシリーズ」ですが、イラストに添えられている「文字」に注目してみると、なんだか味を感じます。

「とまれみよ」

それもそのはず、この文字も手書きで書かれているんです。

そしてこの文字を書いたのは上田さん……ではなく、島原鉄道社員の本村さん

上田さんと本村さん
本村さん

・島原市出身

・島鉄勤務27年!

・書道歴:幼稚園~

・好きな有名人:福山雅治

・観光列車「しまてつカフェトレイン」も担当

実は本村さん、島原鉄道の各駅舎にある看板の文字を書いた方なんです😲

※島原船津駅、大三東駅、松尾駅、多比良駅、神代駅、有明湯江駅、小野駅の7駅舎

同級生とコラボ

見過ごせないのが、

じつは上田さんと本村さん=小中学校の同級生ってとこ!

これって、かな~りステキなポイントなんじゃないでしょうか?✨

上田さんは生まれ育った島原を離れ、福岡市で26年間もの歳月を過ごした後、地域おこし協力隊としてUターンしてきました。

長い年数を経て地元に戻った後、「たまたま」同級生と仕事をする。

筆者も地元へ戻ってきた身ですが、こういうのってちょっとした憧れだったりします。

制作の裏側を知ると、なんだか「あるあるシリーズ」にドラマを感じてしまいます!

上田さんいわく、かつての同級生である本村さんと一緒に仕事できたのはかなり嬉しかったポイントだったんだとか。

本村さんからは、

本村さん

今回のあるあるシリーズは、「友くんのイラストに寄り添えれば……」という想いで書きました。

という謙虚なお言葉😌

(下世話なのは承知の上ですが…)せっかくなので当時のお互いの印象を聞いてみました!

上田さん

▶本村さんの印象

クラスの美人キャラやったね。

島原鉄道との打ち合わせでたまたま再会したとけど、そんときも「なんか美人さんがおるね~」って思いよったとよ。

本村さん

▶上田さんの印象

当時はマジメ~な印象でしたね。あんまり今みたいにおしゃべりではなかったです(笑)。

名刺交換のときに本人ってことに気づいて、思わず「え~~~!!!あの友くん!?」って大声を出しちゃいました……。

いや、上田さんが子どもの頃マジメなわけn。

当時の話を色々と聞かせていただきましたが、ここで載せれるネタが少ないのが残念ですw

現地で「あるある」の実物を見てみては?

今回は「あるあるシリーズ」のステキな裏話を紹介しました。

島原出身の2人が地元で再会、島原鉄道で一緒に仕事をする……。

どう考えてもグッときてしまいます😌

グッズ購入の際は、ちょっとだけお二人の顔を想い出してみてください~♪

本村さんが看板の文字を担当した「島原船津駅」の前にて

ちなみに、イラストのモチーフは島鉄沿線で見ることができます!

ちなみに、硬券が買えるのは「島原船津駅」「多比良駅」「愛野駅」の3駅です!

「硬券(こうけん)」

島鉄を利用する機会に実物を探してみては?(線路内には入らないように💦)

ではでは~👋

販売場所

・しまてつショップ(Yahoo!JAPANオンラインショップ)
しまてつショップはこちら
・諫早駅・本諫早駅・多比良駅・島原駅・島原船津駅
・小浜ターミナル・諫早ターミナルホテル